<   2008年 12月 ( 71 )   > この月の画像一覧

極月王子稲荷 狐火ノ杜


 


 


歌川広重 名所江戸百景『王子装束ゑの木 大晦日の

 


 


  《 装束稲荷



歌川広重の「王子装束ゑの木 大晦日の狐火」に描かれている稲荷。




 大榎(おおえのき)のもとに大晦日の夜に数百のが集まって、狐火を燃やす。

農家の人々はその狐火の数を読んで、数の多い時には来年は豊作であり、

少ない時は稲作の出来がよくないと占ったという。


 


 みなさま 良い年を お迎えのこと


 ご祈念申し上げております。 


[PR]
by inemuri_hansui | 2008-12-31 00:02 | 江戸を歩く | Comments(0)

極月王子稲荷 狐火ノ杜


 


 


歌川広重 名所江戸百景『王子装束ゑの木 大晦日の

 


 


  《 装束稲荷



歌川広重の「王子装束ゑの木 大晦日の狐火」に描かれている稲荷。




 大榎(おおえのき)のもとに大晦日の夜に数百のが集まって、狐火を燃やす。

農家の人々はその狐火の数を読んで、数の多い時には来年は豊作であり、

少ない時は稲作の出来がよくないと占ったという。


 


 みなさま 良い年を お迎えのこと


 ご祈念申し上げております。 


[PR]
by inemuri_hansui | 2008-12-31 00:02 | 江戸を歩く | Comments(0)

極月王子稲荷 狐火ノ杜


 


 


歌川広重 名所江戸百景『王子装束ゑの木 大晦日の

 


 


  《 装束稲荷



歌川広重の「王子装束ゑの木 大晦日の狐火」に描かれている稲荷。




 大榎(おおえのき)のもとに大晦日の夜に数百のが集まって、狐火を燃やす。

農家の人々はその狐火の数を読んで、数の多い時には来年は豊作であり、

少ない時は稲作の出来がよくないと占ったという。


 


 みなさま 良い年を お迎えのこと


 ご祈念申し上げております。 


[PR]
by inemuri_hansui | 2008-12-31 00:02 | 江戸を歩く | Comments(0)

江戸家小猫 四代目「猫八」襲名へ

   


猫八」を襲名する江戸家小猫


ウグイスの鳴き声など、動物の物まねを芸とする江戸家小猫(59)が、

師匠で父の三代目猫八の名を継ぎ、四代目猫八を襲名することが

分かった。


  

c0328479_23101053.gif


 


 来年11月から、東京を手始めに、各地で襲名披露興行を行う。


 小猫は1968年、三代目猫八に入門。様々な動物の鳴き声をまね、

寄席やテレビなどで活動中。三代目は2001年に亡くなったが、

小猫は「自分の芸の精進に集中していた」という。

 周囲の勧めに加え、小猫

「来年で還暦なので決心した。最高の親孝行になる」と話す。

 今後、「知名度が今一つの野鳥の鳴き声を紹介していきたい」と抱負を語った。


   


 猫八の初代は祖父。親子三代にわたる名跡となる。


 出囃子は『猫じゃ猫じゃ


 


 

c0328479_2310762.gif


※芸名の表記は「江戸家子猫」ではなく「江戸家小猫」なのでご注意を。


 


出典・参照・引用】


《2008年12月23日13時26分  読売新聞》

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20081223-OYT1T00304.htm?from=main1
 


《フリー百科事典》『ウィキペディア(Wikipedia)』

《芸人》


http://www.geinin.jp/prof/ed_koneko.html 


[PR]
by inemuri_hansui | 2008-12-29 12:29 | 江戸を歩く | Comments(0)

江戸家小猫 四代目「猫八」襲名へ

   


猫八」を襲名する江戸家小猫


ウグイスの鳴き声など、動物の物まねを芸とする江戸家小猫(59)が、

師匠で父の三代目猫八の名を継ぎ、四代目猫八を襲名することが

分かった。


  

c0328479_1912583.gif


 


 来年11月から、東京を手始めに、各地で襲名披露興行を行う。


 小猫は1968年、三代目猫八に入門。様々な動物の鳴き声をまね、

寄席やテレビなどで活動中。三代目は2001年に亡くなったが、

小猫は「自分の芸の精進に集中していた」という。

 周囲の勧めに加え、小猫

「来年で還暦なので決心した。最高の親孝行になる」と話す。

 今後、「知名度が今一つの野鳥の鳴き声を紹介していきたい」と抱負を語った。


   


 猫八の初代は祖父。親子三代にわたる名跡となる。


 出囃子は『猫じゃ猫じゃ


 


 

c0328479_1911413.gif


※芸名の表記は「江戸家子猫」ではなく「江戸家小猫」なのでご注意を。


 


出典・参照・引用】


《2008年12月23日13時26分  読売新聞》

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20081223-OYT1T00304.htm?from=main1
 


《フリー百科事典》『ウィキペディア(Wikipedia)』

《芸人》


http://www.geinin.jp/prof/ed_koneko.html 


[PR]
by inemuri_hansui | 2008-12-29 12:29 | 江戸を歩く | Comments(0)

江戸家小猫 四代目「猫八」襲名へ

   


猫八」を襲名する江戸家小猫


ウグイスの鳴き声など、動物の物まねを芸とする江戸家小猫(59)が、

師匠で父の三代目猫八の名を継ぎ、四代目猫八を襲名することが

分かった。


  


 


 来年11月から、東京を手始めに、各地で襲名披露興行を行う。


 小猫は1968年、三代目猫八に入門。様々な動物の鳴き声をまね、

寄席やテレビなどで活動中。三代目は2001年に亡くなったが、

小猫は「自分の芸の精進に集中していた」という。

 周囲の勧めに加え、小猫

「来年で還暦なので決心した。最高の親孝行になる」と話す。

 今後、「知名度が今一つの野鳥の鳴き声を紹介していきたい」と抱負を語った。


   


 猫八の初代は祖父。親子三代にわたる名跡となる。


 出囃子は『猫じゃ猫じゃ


 


 

c0328479_17101544.gif


※芸名の表記は「江戸家子猫」ではなく「江戸家小猫」なのでご注意を。


 


出典・参照・引用】


《2008年12月23日13時26分  読売新聞》

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20081223-OYT1T00304.htm?from=main1
 


《フリー百科事典》『ウィキペディア(Wikipedia)』

《芸人》


http://www.geinin.jp/prof/ed_koneko.html 


[PR]
by inemuri_hansui | 2008-12-29 12:29 | 江戸を歩く | Comments(0)

本まぐろ(別名:クロまぐろ)


                          全長:120cm、重量:60kg

まぐろ解体職人》  

今回の本まぐろ解体は、二人の職人さんが行いました!。

マグロのことなら何でも知っているマグロのエキスパート!

おいしい部位、食べ方などもレクチャーして頂きました。



マグロ解体には、何本もの包丁を使います。マグロ包丁は約60cmほどあり

初めて見られた方はビックリする程の長さです。

出刃包丁、刺身包丁も普通より長い包丁です。


 


解体手順


 


まぐろの王様 本まぐろ


マグロの王様、本まぐろ解体していきます。


本まぐろ:別名クロまぐろといい、肌が黒っぽい事から


   そう呼ばれる。身質は硬くなく、酸味がある。


全長120cm、重量60kgのビックサイズ!


頭と尻尾を最初に切り落とし、解体が始まりました。


 


まずはカマトロを切断!



『 カマトロ』と言われると、「何それ??」と思うかも


知れませんが、

マグロのエラ周辺の一番「あぶら」の乗った部分です。


 


カマトロの断面!



写真を見て頂ければ分かると思いますが、大トロよりも


脂がのっています。

カマトロは、なかなか市場では出回らない幻の部位です。

最後に刺身にした写真があるので楽しみに見て下さい。


 


腹の部分から包丁を!


大きな出刃包丁で豪快にお腹の部分から包丁を入れていきます。

サイズが大きいので切断するのも大変です。


 


1/4サイズに切断!



先ほどと同じ出刃包丁で1/4サイズが切断できるように


職人さんが二人掛かりで切断していきます。


この時点で二人とも汗だくです。


 


1/4サイズの断面!


この時点で大トロが見えてきました。本マグロののった


大トロは、一度食べると忘れられません。


 


ブロックに切断!



白い紙を使いサイズを測り、小さく切断できるように


ブロックに切っていきます。この時点で大トロの部分は


がのった本当に綺麗なピンク色しています。


 


大トロ!


日本人であれば、誰もが好きな本マグロ大トロです。

大トロがブロックに切断されると、解体を見られていたからは「オォ~~~」

\(^^\)(/^^)/・・・と、歓声が上がります。


 


厚切り刺身!



見て下さい!この断面を見ていただくと説明は必要ないと思います。

説明が無ければ高級牛と見間違える程、がのっています。


 


カマトロの刺身!



カマトロを刺身にしました!。の乗りは本当に大トロ以上です。

もし、どこかでマグロの解体ショーを見かけたときは是非、
マトロを!


[PR]
by inemuri_hansui | 2008-12-28 15:04 | 江戸を歩く | Comments(0)

本まぐろ(別名:クロまぐろ)


                          全長:120cm、重量:60kg

まぐろ解体職人》  

今回の本まぐろ解体は、二人の職人さんが行いました!。

マグロのことなら何でも知っているマグロのエキスパート!

おいしい部位、食べ方などもレクチャーして頂きました。



マグロ解体には、何本もの包丁を使います。マグロ包丁は約60cmほどあり

初めて見られた方はビックリする程の長さです。

出刃包丁、刺身包丁も普通より長い包丁です。


 


解体手順


 


まぐろの王様 本まぐろ


マグロの王様、本まぐろ解体していきます。


本まぐろ:別名クロまぐろといい、肌が黒っぽい事から


   そう呼ばれる。身質は硬くなく、酸味がある。


全長120cm、重量60kgのビックサイズ!


頭と尻尾を最初に切り落とし、解体が始まりました。


 


まずはカマトロを切断!



『 カマトロ』と言われると、「何それ??」と思うかも


知れませんが、

マグロのエラ周辺の一番「あぶら」の乗った部分です。


 


カマトロの断面!



写真を見て頂ければ分かると思いますが、大トロよりも


脂がのっています。

カマトロは、なかなか市場では出回らない幻の部位です。

最後に刺身にした写真があるので楽しみに見て下さい。


 


腹の部分から包丁を!


大きな出刃包丁で豪快にお腹の部分から包丁を入れていきます。

サイズが大きいので切断するのも大変です。


 


1/4サイズに切断!



先ほどと同じ出刃包丁で1/4サイズが切断できるように


職人さんが二人掛かりで切断していきます。


この時点で二人とも汗だくです。


 


1/4サイズの断面!


この時点で大トロが見えてきました。本マグロののった


大トロは、一度食べると忘れられません。


 


ブロックに切断!



白い紙を使いサイズを測り、小さく切断できるように


ブロックに切っていきます。この時点で大トロの部分は


がのった本当に綺麗なピンク色しています。


 


大トロ!


日本人であれば、誰もが好きな本マグロ大トロです。

大トロがブロックに切断されると、解体を見られていたからは「オォ~~~」

\(^^\)(/^^)/・・・と、歓声が上がります。


 


厚切り刺身!



見て下さい!この断面を見ていただくと説明は必要ないと思います。

説明が無ければ高級牛と見間違える程、がのっています。


 


カマトロの刺身!



カマトロを刺身にしました!。の乗りは本当に大トロ以上です。

もし、どこかでマグロの解体ショーを見かけたときは是非、
マトロを!


[PR]
by inemuri_hansui | 2008-12-28 15:04 | 江戸を歩く | Comments(0)

本まぐろ(別名:クロまぐろ)


                          全長:120cm、重量:60kg

まぐろ解体職人》  

今回の本まぐろ解体は、二人の職人さんが行いました!。

マグロのことなら何でも知っているマグロのエキスパート!

おいしい部位、食べ方などもレクチャーして頂きました。



マグロ解体には、何本もの包丁を使います。マグロ包丁は約60cmほどあり

初めて見られた方はビックリする程の長さです。

出刃包丁、刺身包丁も普通より長い包丁です。


 


解体手順


 


まぐろの王様 本まぐろ


マグロの王様、本まぐろ解体していきます。


本まぐろ:別名クロまぐろといい、肌が黒っぽい事から


   そう呼ばれる。身質は硬くなく、酸味がある。


全長120cm、重量60kgのビックサイズ!


頭と尻尾を最初に切り落とし、解体が始まりました。


 


まずはカマトロを切断!



『 カマトロ』と言われると、「何それ??」と思うかも


知れませんが、

マグロのエラ周辺の一番「あぶら」の乗った部分です。


 


カマトロの断面!



写真を見て頂ければ分かると思いますが、大トロよりも


脂がのっています。

カマトロは、なかなか市場では出回らない幻の部位です。

最後に刺身にした写真があるので楽しみに見て下さい。


 


腹の部分から包丁を!


大きな出刃包丁で豪快にお腹の部分から包丁を入れていきます。

サイズが大きいので切断するのも大変です。


 


1/4サイズに切断!



先ほどと同じ出刃包丁で1/4サイズが切断できるように


職人さんが二人掛かりで切断していきます。


この時点で二人とも汗だくです。


 


1/4サイズの断面!


この時点で大トロが見えてきました。本マグロののった


大トロは、一度食べると忘れられません。


 


ブロックに切断!



白い紙を使いサイズを測り、小さく切断できるように


ブロックに切っていきます。この時点で大トロの部分は


がのった本当に綺麗なピンク色しています。


 


大トロ!


日本人であれば、誰もが好きな本マグロ大トロです。

大トロがブロックに切断されると、解体を見られていたからは「オォ~~~」

\(^^\)(/^^)/・・・と、歓声が上がります。


 


厚切り刺身!



見て下さい!この断面を見ていただくと説明は必要ないと思います。

説明が無ければ高級牛と見間違える程、がのっています。


 


カマトロの刺身!



カマトロを刺身にしました!。の乗りは本当に大トロ以上です。

もし、どこかでマグロの解体ショーを見かけたときは是非、
マトロを!


[PR]
by inemuri_hansui | 2008-12-28 15:04 | 江戸を歩く | Comments(0)

下り酒!


 


もてはやされた下り酒




 江戸近辺で造られた酒は醸造技術がまだ進んでなく、濁酒(どぶろく)に近いものだった。

そこで、上方で洗礼された諸白(もろはく=清酒)が生産され、この酒が江戸に送られて

大いにもてはやされた。これら伊丹や灘などの、上方から江戸に運ばれた酒を「下り酒」と

いった。下り酒は、江戸時代前期には伊丹酒、池田酒が、後期には灘酒が増え、江戸の酒の

需要の八割を供給した。

 江戸に酒樽をはこんだ樽廻船。上方から江戸に運ばれた「下り酒」は、海路波に揺らされて

行くうちに、樽の木の香りが酒に移り芳香な清酒になったという。


     


 



 


くだらない」とは?


 江戸時代(特に前期)は酒に限らず、まだ上方の方が文化、技術に優れている物が多かった。

こうした製品などは上方から江戸に「下った」ので優れている物や高級品を「下りもの」、

そうでない地物などを「下らないもの」といった。このことから粗悪品や取るに足りない物などを

指して、「くだらない」というようになった。後期には、江戸の文化や製品は京坂に遅れを

とらなくなったが、酒だけは最後まで「下り酒」にはかなわなかったようだ。


  


【引用・参照】

学研 科学創造研究所 お江戸の科学 お江戸の科学総合

http://www.gakken.co.jp/kagakusouken/


[PR]
by inemuri_hansui | 2008-12-27 14:00 | 江戸を歩く | Comments(0)