【読】これなん@時代小説

洗鱠(あらい)でを少し飲み、大根千六本昆布


鰹節のだしでさっと煮たのを、

「これは旨いですね。こういうものを食べていると夏まけは


しませんよ」

三杯もお代わりをして ・・・本所へ帰っていった。

愛宕まいり」から




将軍家御殿医の息子だが、家督を異母弟に譲るため、


家を出て長崎に留学する。

江戸に戻ってから、ある事件「美男の医者」をきっかけに


主人公と知り合い、友人となる。


 


この ・・・ は誰でしょう!?


 


※日野原さま 題名の拝借ご免なさい。


[PR]
by inemuri_hansui | 2008-09-12 00:26 | 時代小説 | Comments(0)