人気ブログランキング |

居眠り半睡の「とほほ」な生活~^^!

居眠り半睡のとほほな生活~^^!
<   2019年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
村松 誠 犬さん・猫さん 6月カレンダー
c0328479_13270630.gif
村松 誠 6月カレンダー
「June.2019. 犬さん・猫さん」

c0328479_13281130.jpg
c0328479_13410958.jpg
c0328479_13293194.jpg
c0328479_13314834.jpg
c0328479_13294704.jpg
◆◆◆◆◆
c0328479_13280182.jpg
c0328479_13282440.jpg
c0328479_13283437.jpg
c0328479_13284553.jpg
c0328479_13285614.jpg


c0328479_13272285.jpg
☆ ☆ ☆ ☆ ☆
c0328479_13275004.jpg
c0328479_13273443.jpg




by inemuri_hansui | 2019-05-30 00:00 | 村 松 誠 | Comments(2)
「アメリカ合衆国の医療制度 まとめ」
c0328479_02021735.gif
アメリカ合衆国
医療制度 まとめ

c0328479_02022795.gif
アメリカ合衆国医療制度

1.高い医療費
2.医療保険会社との交渉
3.医療保険の問題
4.公的医療保険の違い
5.医療保険の種類
6.医療保険の加入方法
7.民間医療保険
c0328479_02015444.gif
 
  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
c0328479_02020558.gif
 「アメリカ合衆国の医療制度

終 了
c0328479_02014420.gif
 
難しい用語など解釈・理解不能のご意見あり、
しばらく休載し、居眠り半睡で過ごします。

c0328479_02023689.gif

c0328479_15254090.jpg



by inemuri_hansui | 2019-05-28 00:00 | 医療制度 | Comments(3)
戦没将兵追悼記念日: Memorial Day、
c0328479_17172581.gif

戦没将兵追悼記念日(Memorial Day,)とは、
アメリカ合衆国・連邦政府の定めた祝日で、
5月の最終月曜日である。
c0328479_17114221.jpg
 戦没将兵記念日戦没者追悼記念日
などとも呼ばれる。

 かつてはデコレーション・デー( Decoration Day )と
して知られていた。
 この祝日は、兵役中に亡くなったアメリカ合衆国の
男女を追悼する日である。
c0328479_17112781.jpg
 最初は南北戦争で亡くなった北軍兵士を称えるために
始められた。
 第一次世界大戦の後、あらゆる戦争、軍事行動で亡くなった
アメリカ合衆国の兵士を含むように拡大された。

 多くの人々はこの祝日に墓地や記念碑を訪れる。
国をあげて追悼時刻はワシントン時間で午後3時である。
 もう一つの伝統は、地方時間の夜明けから正午まで
星条旗の半旗を掲げることである。

 ボランティアが国立墓地にあるそれぞれの墓の上に
星条旗を置く。
c0328479_17120823.jpg
c0328479_17115712.jpg
c0328479_17122074.jpg
メジャーリーグ!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

c0328479_15254090.jpg







by inemuri_hansui | 2019-05-27 00:00 | 気節・暦 | Comments(3)
「アメリカ合衆国の民間医療保険」
c0328479_13312740.gif
 アメリカ合衆国の民間医療保険は、
c0328479_15273730.jpg
 「出来高払い型保険
  ( Indemnity Health Insurance )と、
 「マネジドケア型保険
  ( Managed Care Insurance )の2種類がある。
c0328479_15264316.jpg
 出来高払い型医療保険は被保険者が医療機関を
利用するときに医療保険会社からほとんど制限なく
医療と医療費を受けることができる医療保険で
あったが、姿を消しつつある。

 マネジドケア型医療保険が普及するまでは主流で
あったが、医療費の高騰が掛け金の値上げに繋がった
ことで、このタイプの保険は最近ではほとんど見られ
なくなった。
c0328479_15255734.jpg
3種類のマネジドケア型医療保険
 マネジドケア型医療保険は、大きく分けて
 HMO : Health Maintenance Organization
 POS : Point of Service
 PPO : Preferred Provider Organization

 3種類がある、 医療保険会社から厳しい制限を受けるのは
 [ HMO ][ POS ][ PPO ]の順である。
 以前は制限が厳しい医療保険ほど保険の掛け金が
 安価であることが多かった。
 
c0328479_15261157.jpg
 しかし最近では被保険者の医療費の自己負担額保険会社
 年間保険免責金( Deductible )の金額も保険の掛け金に
 影響を及ぼすようになってきたことから[ HMO ]だからと
 いって一概に掛け金が安いとは言えなくなってきた。

 HMOタイプの医療保険は被保険者は掛かりつけ
 ( Gate Keeper; Primary Care Physician )に掛かることが
 原則である。
 そして、掛かりつけ医の判断により専門医の診断・治療を受ける
 ことができる。
 
c0328479_10075911.jpg
 その他に特徴的な制限として病院検査センターなどの医療機関の
 利用に関してはネットワーク医療機関( Network Provider )と
 呼ばれる保険会社から渡されたリスト(医療保険会社と契約している
 医療機関の一覧表)にある医療機関を利用しなければならない。

 POSタイプの医療保険は[ HMO ]と[ PPO ]の
 ハイブリット型医療保険である、 被保険者の判断で高めの自己負担金を
 支払うことで直接専門医やネットワーク外( Out of Network )の
 医療機関を利用することができる。
 
c0328479_14144640.jpg
 [ POS ][ HMO ]の規則に準じているが必要な
 時(ポイント)に直接専門医やネットワーク外の医療機関を利用する
 ことができる保険である。

c0328479_14145423.jpg
 PPOタイプの保険は被保険者の判断で直接専門医に
 かかれたりネットワーク外の医療機関も利用できたりといったことで
 制限の少ない医療保険である。
 
c0328479_14343311.gif
 [ PPO ][ POS ]は類似しているように感じるが
 [ POS ]はあくまでも[ HMO ]を主体とした保険である
 ために直接専門医に掛かったりネットワーク外の医療機関を利用したり
 する場合の自己負担金は[ PPO ]より高く設定されている。

 そのために被保険者が自分の判断で医療機関を選ぶことが多いのなら
 [ PPO ]に加入しておいたほうが年間の総自己負担金が安く
 なることがある。

c0328479_15254701.jpg


  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 
c0328479_13310596.gif
 アメリカ合衆国の医療制度
   難しい用語などあり理解不能のご意見あり、
   しばらく休載し、居眠りと研鑽を重ねます。




c0328479_15254090.jpg



by inemuri_hansui | 2019-05-26 00:00 | 医療制度 | Comments(3)
医療保険(健康保険)への加入方法
     
c0328479_13310596.gif
アメリカ合衆国における
c0328479_10072821.jpg
医療保険(健康保険)への加入方法
   
c0328479_14151001.jpg
健康保険への加入方法
  アメリカ合衆国では、多くの人が、勤務する企業または所属する団体を
 通じて健康保険プランに加入している。このような保険プランは、
 団体保険と呼ばれる。
  団体保険へのアクセスがない人は、各自で保険プランを購入することに
 なる。
 公的医療保険制度としては、[メディケア]や[メディケイド]などが
 存在し、受給資格や保障内容などの詳細は、各州政府や自治体のサイトを
 参照。
  
c0328479_14143559.jpg
団体保険への加入
  団体保険は一般的に、勤務する企業により提供される。
 企業によっては、複数のプランを従業員に提示し、その中から従業員に
 加入するプランを選択させる場合もあれば、企業が選んだプランのみ
 提供がされる場合もある。
  また、医療保険の他に歯科保険や視力矯正保険が提供されて
 いるかは、企業によって異なる。
  特別なケースを除いては、通常保険に一旦加入すると、次の
 Open Enro llment Period (保険加入申し込み期間、通常年に一度)
 まで
他のプランに変更することはできない。

 また、会社の福利厚生制度として健康保険プランが提供されている
 場合、企業が保険料の全額または一部を負担する場合がある。
 その場合、個人で保険料を全額負担するよりも、保険料の自己負担
 額は少なくなる。
  
c0328479_14145423.jpg
個人保険への加入
 自営業または勤務先企業が従業員に対し保険を提供していない場合は、
 各自で保険プランを購入することになる。
 個人で保険に加入する場合、特別なケースを除いては基本的にその保険料は
 全額個人の自己負担となるため、保険プラン購入の際は、様々な保険会社の
 プランを比較し、自分のニーズや予算に適した保険プランを選択することが
 重要である。
 
c0328479_15272440.jpg
大学生の場合
 大学生の場合、学校が提供する学生向けプランや親の保険プランに加入する
 などの選択肢がある。
 学生向け保険プランについては、大学事務所に問い合わせるとよい。
 26歳までであれば、親が加入する保険プランに加入可能な場合もある。
c0328479_14012106.jpg
日本で加入済みの保険の利用法
 以下に挙げる保険プランタイプは、医療保険改革法に基づく条件
 (個人の保険加入義務等)を満たさない可能性がある。
 そのため、これらの保険に加入している場合は、医療保険改革法
 およびその他アメリカ合衆国の法令に順守しているかについて
 顧問弁護士・専門家に相談を薦める。
c0328479_14014965.jpg
日本の健康保険(健保)
 アメリカ合衆国滞在中も引き続き日本の健保に加入している場合、
 アメリカ合衆国での医療機関利用を海外療養費として、保険給付の請求する
 ことが可能である。(ただし日本で保険の対象となる治療に限る)。
 プロセスとしては、まず自身で医療費を一旦立て替えた後、日本の健保に
 請求する。この際、診断書の和文訳を求められることが多い。
 詳細に関しては、自身の加入する健康保険組合もしくは市区町村に問い合わ
 せる必要がある。
c0328479_14332623.gif
海外旅行傷害保険
 自身で医療費を一旦立て替えた後、加入している日本の損害保険会社に
 請求する形が一般的であるが、医療費立て替えが不要な医療機関を持つ
 プランもある。
 通常、歯科保険、妊娠・出産、既往症などは保険給付対象外である。
c0328479_14340477.gif
日本の民間保険プラン
 日本国内と同じように、契約している約款に基づいた保険金、給付金
 などが 支払われる。
 ただし、入院や手術給付金の場合は、「入院先が日本国内の病院または
 診療所と同等と認められた医療施設に限る」といった制約がある場合も
 あるので、注意が必要である。

上記のいずれの場合に関しても、手続きや保障内容などの詳細は加入
  している各保険会社に確認が必要である。


  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

アメリカ合衆国における民間医療保険は、
 「出来高払い型保険」に続く


   
c0328479_15254090.jpg

by inemuri_hansui | 2019-05-24 00:00 | 医療制度 | Comments(3)
アメリカ合衆国における医療保険の種類
     
c0328479_10192605.gif
 医療保険種類

    代表的な医療保険プランタイプの概要である。 
     保険プランの仕組み・内容・条件等については、
      州法やプランを提供する医療保険会社によって異なる。
 
c0328479_15272440.jpg
Indemnity
 通常、Indemnity の場合、医療機関は自由選択でき、
 紹介状( referral )なしで、専門医にかかることができる。
 医師が直接保険会社に医療費を請求し、保険会社から
 保険給付を得てから保険加入者に差額を請求する場合も
 あれば、保険加入者が一旦、医療費の全額を立て替え、
 保険会社に保険給付を請求しなければならない場合もある。

c0328479_15254701.jpg
PPO ( Preferred Provider Organization )
 PPO とは保険会社が、病院医師など医療機関と契約して
 ネットワークを形成したものである。
 ネットワーク内の医療機関を利用した場合、医療費の支払いに
 対し事前に取り決められた割引料金が適用される。
 ネットワーク外の医療機関の利用も可能であるが、通常、
 保険加入者の負担がネットワーク内の医療機関の利用に比べて
 多くなる。就業者向け医療保険では「PPO」が現在主流であり、
 地域差はあるものの、約5割が「PPO」を利用している。

c0328479_15271125.jpg
HMO ( Health Maintenance Organization )
 保険加入者は、HMO ネットワークに加盟する
 主治医 ( Primary Care Physician ) を指定し、その主治医が
 適切な医療を指示するプランである。
 一般的に、緊急時を除き、ネットワーク外の医療機関を利用した
 場合、保険は適用されない。

c0328479_15264316.jpg
POS ( Point of Service )
 「 PPO 」 と 「 HMO 」 の中間プランである。
 通常、主治医指定しなければならない点は、HMO と類似している。
 一般的に、ネットワーク内であれば、主治医の紹介なしでも他の
 医療機関を利用することが可能である。
 ネットワーク外の医療機関を利用する場合は、主治医からの紹介が
 必要な場合もあり、また、保険加入者の負担はネットワーク内の
 医療機関の利用に比べて大きくなる。

c0328479_15261157.jpg
HDHP ( High Deductible Health Plan )
 従来の保険プランに比べ自己負担額(免責額)が高く設定されたプランで、
 HSA ( Health Savings Account )や、
 HRA (Health Reimbursement Arrangement)など、医療費の支払を目的に
 非課税拠出・積立が可能な医療積立口座と併用して利用することが
 できる。
 合衆国・内国歳入庁( IRS )によるHDHPの2018年度の規定は、
 Deductible が、本人 1.350 ドル以上、家族計 2.700 ドル以上、
 Out-of-Pocket-Maximum は本人 6.650ドル以下、
 家族計 1万3.300ドル以下となっている。

歯科保険
c0328479_10181856.jpg
 治療内容を予防治療、基礎治療、高額治療の3つに区分し、それぞれ
 異なる Co-Insurance を適用してプランを作成するのが一般的である。
 医療保険の場合、Out-of-Pocket-Maximum (年間自己負担限度額)として
 自己負担の上限額が設定されている。
c0328479_10183731.jpg
 しかし歯科保険の場合はこれとは逆に、保険会社負担のMaximum Benefit
 (年間保険給付限度額)を設定し、これを超える金額はすべて保険加入者が
 負担するプランが標準的である。また、日本の健康保険では対象外となる
 歯列矯正をカバーするプランもある。

 保険プランの仕組み・内容・条件等については、州法やプランを提供する
  医療保険会社によって異なる。


視力矯正保険
c0328479_10190348.jpg
 視力矯正保険は、その名が表す通り、視力矯正のための検査や眼鏡に対し
 ての保険である。
 目の疾病や傷害による治療は、医療保険の保障対象となる。
 保障対象は視力検査、眼鏡のレンズもしくはコンタクトレンズ、眼鏡の
 フレームに対して、一定額までの支払いが保険会社からなされる。

 ネットワークを利用したプランが一般的であり、ネットワーク内の眼科医や
 眼鏡店を利用した場合、割引料金が適用される。ネットワーク外の利用も
 可能であるが保険加入者の負担がネットワーク内の眼科医・眼鏡店の利用に
 比べて大きくなる。

保険プランの仕組み・内容・条件等については、州法やプランを提供する
 医療保険会社によって異なる。

     
c0328479_10191516.jpg


  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


アメリカ合衆国における
 「医療保険(健康保険)への加入方法」に続く

c0328479_15254090.jpg


by inemuri_hansui | 2019-05-22 00:00 | 医療制度 | Comments(3)
日本と米国の公的健康保険制度の違い
 
c0328479_14335272.gif
 日本とアメリカ合衆国における公的健康保険制度違い
c0328479_14340477.gif
  日本とアメリカ合衆国では公的健康保険制度が大きく異なる。
 日本では国民皆保険制度を導入しているが、アメリカ合衆国では
 受給資格がある人のみ公的医療保険制度に加入できる。
 主な公的医療保険制度として、「メディケア(Medicare)」と、
 「メディケイド(Medicaid)」がある。
c0328479_14355446.gif
 メディケアは、
65歳以上の高齢者、身体障害者、及び透析や
 移植を必要とする重度の「腎臓障害」を持つ人を対象とした
 連邦政府が運営する制度で、「メディケイド」は、低所得者を
 対象に、州政府と連邦政府によって運営されている。

  
c0328479_14341339.gif
 そのため、これらの制度の対象外となる人は民間の保険への加入を
 検討する必要がある。
 国勢調査局(US Census Bureau)の最新の統計結果によると、2016年の
 保険未加入者は全米で約2810万人(国民の約8、8%)となっている。


c0328479_14342407.gif
 アメリカ合衆国の健康保険を理解する上で必要な基本知識、
 日本で加入済みの保険の利用、および最新の動向について説明する。
  
c0328479_14344474.gif
基本用語

 アメリカ合衆国の保険理解するうえで必要な用語について説明する。
 (※定義、保険プランの仕組み・内容・条件等については、
 合衆国・州法やプランを提供する医療保険会社によって異なる。)

c0328479_14345630.gif
Allowed Amount
 保険でカバーされる医療サービスにおいて、保険給付計算の対象と
 なる金額。Eligible Expense、Payment Allowance、Negotiated Rateと
 呼ばれることもある。
 医療機関が、Allowed Amountを超える金額を請求した場合、その差額を
 保険加入者が支払わなくてはならない場合がある。
 (Balance Billingを参照)

c0328479_14350725.gif
Balance Billing
 医療機関が医療サービスに対する請求額と保険会社が保険給付精算の
 対象とするAllowed Amount の差額を請求することをBalance Billingと
 いう。例えば、保険でカバーされる医療サービスに対する医療機関の
 請求額が100ドルで、Allowed Amountが70ドルの場合、医療機関は
 保険加入者の自己負担分に加え、差額の30ドルを保険加入者に請求する
 可能性がある。
 ネットワーク内の医療機関を利用した場合、医療機関からの差額の
 請求は発生しない。

c0328479_14351839.gif
Co-Insurance(保険給付割合)
 保険でカバーされる医療サービスにおいて、保険給付精算の対象となる
 Allowed Amountに対し、保険加入者が支払う医療費割合(%)のこと。
 Deductibleが設定されている場合は、Co-InsuranceとDeductibleの
 両方が自己負担となる。
 例えば、加入者のCo-Insuranceが20%でDeductibleをすでに満たして
 いる場合、医療サービスに対するAllowed Amountが100ドルであれば、
 20ドルが個人負担、残りの80ドルは保険会社の負担となる。

c0328479_14343311.gif
Co-Payment
 保険でカバーされる医療サービスを受ける際に、医療機関に対して
 支払う一定額(例:通院につき15ドル)のことを指し、保険加入者の
 自己負担となる
 医療費割合(%)を指すCo-Insuranceとは異なる。診療所や病院など、
 医療サービスのタイプによって金額が異なる場合がある。

c0328479_14352969.gif
Deductible
(年間当初自己負担額、あるいは保険会社免責額)
 保険会社から保険金給付が開始される前に、保険加入者が負担する
 金額。例えば、 Deductibleが1000ドルの場合、Deductibleの対象と
 なる医療サービスは1000ドルまですべて自己負担をしないと、
 保険金の給付がされない。
 一部の予防医療サービスなど、すべての医療サービスがDeductibleの
 対象となるわけではない。

c0328479_14360879.gif
Out-of-Pocket-Maximum
(年間自己負担限度額)
 保険対象となる医療費支払いの自己負担額の上限(通常暦年で設定
 されている)。当該上限を超えた医療費の支払については、原則、
 保険会社が「Allowed Amount」の100%を給付。医療保険改革法は、
 既得権プラン(Grandfathered Plan)を除くすべての医療保険プランは、
 Co-Payment・Deductible・Co-Insurance・Essential
 Health Benefits(検体検査や予防医療サービスなど10項目の
 医療サービス)に対する支払いについて、Out-of-Pocket Maximumの
 計算対象としなければならないと定めている。
 また、保険料・ネットワーク外の医療機関を利用した際の
 Balance Billing・エッセンシャルヘルスベネフィット以外の
 医療サービスに対する支払いは、Out-of-Pocket Maximumの計算に
 含めなくてもよいとしている。

c0328479_14362454.gif
UCR
(Usual Customary and Reasonable)
 同じ地域内で同一または類似の医療サービスが、一般的に請求されて
 いる額をもとに地域毎に設定された医療費の基準額。
 UCRは、一般的に、ネットワーク外の医療機関を利用した際の
 Allowed Amountの設定に使われることがある。

医療制度改革法成立時(2010年3月23日)に既に存在していた
 プランのこと。
 これらのプランには既得権が付与され、医療保険改革法の一部条項が
 適用除外となる。
 給付水準の引き下げや自己負担額の増加など、プランに大幅な変更が
 あった場合、既得権がなくなる場合がある。
 

c0328479_14332623.gif

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



アメリカ合衆国における
 「医療保険の種類」に、続く

c0328479_15254090.jpg

 

by inemuri_hansui | 2019-05-20 00:00 | 医療制度 | Comments(3)
「 風呂上がり 薄暑まとわる 首回り 」- 中川 いさみ
  
c0328479_13595621.jpg
  風呂上がり
  薄暑まとわる
   首回り
       - 中川 いさみ
c0328479_14002817.jpg
ふろあがり はくしょまとわる くびまわり - なかがわ いさみ

  
c0328479_14003854.jpg
ふろあがり はくしょまとわる くびまわり - なかがわ いさみ


c0328479_16311222.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


c0328479_14012106.jpg
c0328479_14020015.jpg
c0328479_14014965.jpg
c0328479_14022488.jpg


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

c0328479_16312256.jpg








by inemuri_hansui | 2019-05-17 00:00 | 気節・暦 | Comments(3)
アメリカ合衆国における医療保険の問題
c0328479_10072821.jpg

   医療保険問題

 民間の医療保険に加入していても、払うのがきついほどの
 高額な 医療費はなぜでしょう?
 
 ここからはその理由について説明します。
c0328479_15272440.jpg


医療機関 自由値段設が できる

  結論から言いますとこれが最大の理由です。

c0328479_15271125.jpg
 日本には病気の種類や受ける治療により、どのくらいの料金を
請求するのかを国が定めています。
 しかしアメリカ合衆国ではそのような公定価格はなく、
病院側が自由に値段設定をしています。
実際には、分厚いマニュアルがあり、参考にします。

 つまり医療ビジネスになってしまっているわけです。

c0328479_15261157.jpg
アメリカ合衆国の医師はかなり高給

 実際にアメリカの医師の給料は他の国に比べ圧倒的に高いです。
 アメリカ合衆国の勤務医師の給与は約2,800万円です。

 なんでそんなに高く設定するの?
 医師の方々も必死です。
c0328479_15254701.jpg

医療費を高く設定するには理由があります。

①教育機関のビジネス化
 すべてはここが原点になってきます。
 アメリカ合衆国の大学の学費は世界トップの高さを誇ります。
 これは教育機関も医療機関と同じように「ビジネス化」して
 いるからです。

 特にアメリカ合衆国の大学医学部に関しては超高額なので、
 「高い教育を経て医師になったのは良いけれど莫大な借金が…」と
 いうことになり、必然的に高い給料ではないとやっていけないと
 いう事態が起こっています。

 
c0328479_15273730.jpg

②アメリカ合衆国は訴訟社会
 アメリカ合衆国では頻繁に人を訴えます。
 日本とは比べ物にならないくらい「裁判へのハードル」が低いです。

 例えば、交通違反を犯しても「そんなにスピード出してなかったよ」と
 思えば 裁判所まで行って戦います。

 これが医療の現場でも問題になっているのが現実です。
 医療ミスなどで万が一のことがあっても戦えるように「弁護士費用」と
 して医療費を高く 取っているということもあります。

 さらに、医師側は訴訟が怖いので、さらに過剰なサービス・治療を
 施します。
 結果的に高額な医療費に繋がってしまうという悪循環です。

  
c0328479_15264316.jpg

③研究のための莫大な投資
 アメリカ合衆国の医療技術は世界でもトップクラスを誇ります。
 それは同時に医療機関による莫大な負担(研究のための投資)に
 よるものです。


 新しい治療の技術や医薬開発のための研究費用のツケが個人の
 医療費の負担にも繋がっています。
 その上、その最新技術・高価な治療を比較的早い段階で一般の
 患者に施すので、「さらに高い治療費が患者に周ってくる」と
 いうことも事実です。

  
c0328479_15255734.jpg

アメリカ合衆国では保険は必須
 何度も言うようですが、アメリカ合衆国に来られる(行く)際には
 必ず保険は入っておきましょう。

 万が一事故に遭った場合何千万の請求が来ることもあります。

 さらに保険に加入していても歯医者は保険の範囲外ということが
 多いので、長期滞在をされる方は渡航前に歯の治療をしていくと
 良いかと思います。

 虫歯の治療だけで数十万かかります。
  備えあれば憂いなしということです。
           
c0328479_15280067.jpg


  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

困った事柄など次回に。

c0328479_15254090.jpg


by inemuri_hansui | 2019-05-15 00:00 | 医療制度 | Comments(3)
「 医療保険会社との交渉 」
  
c0328479_14142185.jpg
アメリカにおける健康保険医療事情
c0328479_14143559.jpg
アメリカ合衆国の保険制度

 アメリカでは保険加入の義務はありません。
日本のように「加入しなければいけない」というわけでなく、
個人が民間の保険に加入するかしないかを決めることが出来ます。
c0328479_14144640.jpg

「なので入らなくてもOK」ですが、まさに自己責任です。
c0328479_14145423.jpg
アメリカ合衆国人の一般的な保険加入方法

1.勤務先の会社が毎月の給料からいくらかを差し引いていて、
  いざという時は会社が負担する。
  
2.勤務先の会社が提携している保険会社を利用する。

3.個人で民間の保険会社を利用する。

 しかしこれらの民間保険もかなり高額です。
特に持病を持っている方は保険を受けられなかったり、一般よりも
高い額保険料を課されてしまうこともあります。

 実際にアメリカ国民の約6人に1人は保険に加入しておらず、
病気になっても「治療を受けられない」という人がいるのが現実です。
 ここような問題があり、前大統領のオバマ氏はある改革に乗り出し
ますが、議会承認はえられまんでした。
c0328479_14151001.jpg
トランプ大統領はオバマケアを全否定しています。

c0328479_14150309.jpg
全ては高額な医療費のせい

 上記のような問題はすべて法外な医療費からくる問題です。


救急車は有料(民間経営)です。
 
 アメリカ合衆国では救急車を呼んで病院に運ばれるだけで、
数日後に数十万の請求が来ます。
c0328479_16554578.gif
 日本では「風邪を引いただけで救急車を利用する人」が
社会問題になっていたりもしますが、アメリカでは病気で倒れても
意地でも救急車は呼ばず、タクシーで病院に行く人もいるくらい
日本とアメリカ合衆国では異なります。(救急車の運営は民間です)


  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

医療保険会社との交渉。
困った事柄など次回に。


c0328479_13292675.jpg




by inemuri_hansui | 2019-05-13 00:00 | 医療制度 | Comments(3)


by 居眠り半睡
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
外部リンク
最新のコメント
おはようございます。 ..
by inkyo at 08:37
こんにちわ つつが..
by ToroTamaMaguro at 14:49
おはようございます。 ..
by one0522 at 05:38
こんにちわ 長旅と..
by ToroTamaMaguro at 16:35
おはようございます。 ..
by inkyo at 08:44
おはようございます。 ..
by one0522 at 06:50
こんにちわ 田舎の..
by ToroTamaMaguro at 13:50
おはようございます。 ..
by inkyo at 08:31
おはようございます。 ..
by one0522 at 07:43
こんにちわ 花より..
by ToroTamaMaguro at 12:52
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧