居眠り半睡の「とほほ」な生活~^^!

居眠り半睡のとほほな生活~^^!
タグ:江戸を歩く ( 16 ) タグの人気記事
げんげ「手にとるな やはり野におけ 蓮華草」
げんげ・・・蓮華草

c0328479_11012189.jpg
野草の名。春、赤むらさき色の花をつける。
 緑肥や牧草にする。げんげ。
 → れんげ【蓮華】

c0328479_11014757.jpg

「手にとるな やはり野におけ 蓮華草」 滝 瓢水
「手に取るな やはり野に置け 蓮華草」 滝野 瓢水[たきの ひょうすい]
 貞享元2年(1684年) - 宝暦12年5月17日(1762年7月8日)は、
 江戸時代中期の俳人。滝瓢水とも。

人物
 播磨国加古郡別府村に生まれる。通称は叶屋新之丞のち新右衛門。
 生家は千石船七艘を有する
 富裕な廻船問屋だったが、瓢水の遊蕩乱費のため没落する。
 俳号は瓢水の他に富春斎(ふしゅんさい)や自得(じとく)等がある。
 宝暦12年(1762)05月17日(現在暦では07月08日) 旅先の大坂にて没。
 享年78歳。

作品:「手に取るな やはり野に置け 蓮華草」
「大阪の知人が、遊女を身請けしようとしていたのを、諫めて詠んだ句」
「亡き母の墓前で、孝行できなかったことを、悔いて詠んだ句」との説も
 あるとか。

c0328479_11004517.jpg
「げんげ (文春文庫 新・酔いどれ小籐次) [文春文庫]

 北町奉行所から極秘の依頼を受けたらしい小籐次が、嵐の夜に行方不明に。
 おりょうと駿太郎、そして江戸中が小籐次の死を覚悟する。
 奉行所の依頼とは何だったのか、そして小籐次は死んでしまったのか!?
 シリーズ第十弾。

 小籐次、死す!?

 久慈屋昌右衛門の供で伊勢詣でに行っていた小籐次が江戸に帰ってきた。
昌右衛門は念願の伊勢参りと墓参を叶え、隠居する決意を固めたようだ。
そんな折、北町奉行所の年番与力の米郷が、小籐次にたっての願いがあると
して面会を求めてきた。

 その晩遅く、久慈屋の荷運び頭の喜多造は酔って千鳥足の小籐次を見かける。
天気が荒れているにもかかわらず、これから舟で望外川荘に帰るという
小籐次を喜多造は止めるが、小籐次はそのまま堀へと消えていった。

 ところが翌朝、小籐次が望外川荘に帰っていないことがわかる。
そればかりか、小籐次の小舟だけが石川島の人足寄場に流れ着いており、
小籐次の蓑や破れ笠も川で発見された。小籐次行方不明の報におりょうと
駿太郎は半ば覚悟をし、また江戸中の人々も小籐次の死を受け入れ、
久慈屋の店先で弔いをするに至った。

 小籐次の行方不明と、年番与力・米郷の頼み事は関係があるのか、
そして小籐次は本当に死んでしまったのか!?
c0328479_11020680.jpg
シリーズで最も緊迫した展開を迎える第十弾書き下ろし!

 北町奉行所から極秘の依頼を受けたらしい小籐次が、嵐の夜に行方不明に。
 おりょうと駿太郎、そして江戸中が小籐次の死を覚悟する。

げんげ (文春文庫 新・酔いどれ小籐次 十)
佐伯 泰英 (著)
税込価格:788円
出版社:文藝春秋
発売日:2018/02/09

c0328479_15153683.jpg



[PR]
by inemuri_hansui | 2018-04-10 04:10 | 時代小説 | Comments(3)
 「4月」の「犬さん・猫さん」

 4月...四月...Aprilis...
c0328479_18315544.jpg
c0328479_16405736.jpg

c0328479_16413055.jpg

c0328479_16415247.jpg
 四月(しがつ)は、グレゴリオ暦で年の第4の月に当たり、30日ある。

 日本では、旧暦四月を卯月(うづき)と呼び、現在では新暦四月の別名としても用いる。
卯月の由来は、卯の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」を略したものというのが
定説となっている。
 しかし、卯月の由来は別にあって、卯月に咲く花だから卯の花と呼ぶのだとする説もある。
「卯の花月」以外の説には、十二支の4番目が卯であることから「卯月」とする説や、
稲の苗を植える月であるから「種月(うづき)」「植月(うゑつき)」
「田植苗月(たうなへづき)」「苗植月(なへうゑづき)」であるとする説などがある。
他に「夏初月(なつはづき)」の別名もある。

 英語での月名、Aprilはラテン語のAprilis、ウェヌス(相当するギリシャの女神アフロディーテの
 エトルリア名Apruより)に捧げられた月。

 4月の異名
 いんげつ(陰月)、うえつき(植月)、うづき(卯月)、うのはなづき(卯花月)、
 けんげつ(乾月)、けんしげつ(建巳月)、このはとりづき(木葉採月)、 ちんげつ(鎮月)、
 なつはづき(夏初月)、ばくしゅう(麦秋)、はなのこりづき(花残月)、もうか(孟夏)

c0328479_16430917.jpg

c0328479_16432525.jpg
c0328479_16434404.jpg


c0328479_17234495.jpg





[PR]
by inemuri_hansui | 2018-04-01 04:01 | 犬さん・猫さん | Comments(3)
はなふぶき・・・桜吹雪


はなふぶき・・・桜吹雪
c0328479_14060298.jpg

c0328479_14054018.jpg
c0328479_14061392.jpg
桜 吹 雪 」 新・酔いどれ小籐次(三) [文春文庫]
 原 作:佐 伯 泰 英
 
 大人気シリーズ、ますます快調の第3弾!
 人情味溢れていて楽しく読める。

 夫婦の披露目をし新しい暮らしを始めた小籐次。
一家揃って身延山久遠寺への代参を引き受けるが、
何者かが一行を付け狙う。好調第3弾!
c0328479_14062516.jpg
原作者:佐伯 泰英
表紙絵:横田美砂緒





c0328479_17234495.jpg

[PR]
by inemuri_hansui | 2018-03-30 03:30 | 気節・暦 | Comments(2)
夏の思い出・・・!?
c0328479_10403183.jpg
夏の思い出・・・風物詩!?
c0328479_10441396.jpg
c0328479_10430123.jpg
c0328479_10431936.jpg
c0328479_10442873.jpg
c0328479_10433886.jpg
c0328479_10445023.jpg
c0328479_10451420.jpg
c0328479_10454903.gif


c0328479_15331543.jpg


[PR]
by inemuri_hansui | 2016-07-15 07:15 | 江戸を歩く | Comments(5)
【 ねこ さん の こい・・・!?】
c0328479_17514410.jpg


c0328479_1752574.png

 ねこさんだって こいを するんです。

c0328479_17534446.jpg


c0328479_1754432.jpg


 こい の 結果は・・・!?
c0328479_17562194.jpg



c0328479_17564420.jpg

[PR]
by inemuri_hansui | 2016-05-15 05:15 | 犬さん・猫さん | Comments(3)
【 犬も 歩けば・・・!? 】
c0328479_1941441.gif

           犬も 歩けば・・・!?
c0328479_1943564.jpg

c0328479_19444615.jpg

c0328479_19452152.jpg

c0328479_19454749.jpg



c0328479_19463941.jpg

[PR]
by inemuri_hansui | 2016-03-13 03:13 | Comments(2)
もう いくつ ねると・・・
c0328479_21561451.gif

  もう いくつ 15・14・13・12・11・10・9・♬・・・♩
c0328479_2215645.jpg

c0328479_222185.jpg

c0328479_2224329.jpg


c0328479_2241112.jpg


c0328479_2243057.jpg

[PR]
by inemuri_hansui | 2015-12-15 12:15 | 気節・暦 | Comments(3)
【暦】五月の 犬さん・猫さん
c0328479_11193469.gif

5月の 犬さん ▽・・▽
c0328479_11214448.jpg

c0328479_11222948.jpg


5月の 猫さん (=^..^=)
c0328479_11211793.jpg

c0328479_11254182.jpg

c0328479_11265142.gif


c0328479_1128997.jpg


c0328479_11285327.jpg

[PR]
by inemuri_hansui | 2015-05-01 05:01 | 犬さん・猫さん | Comments(3)
銘剣と銘酒・・・クレイモア
c0328479_16214537.jpg

交代寄合伊那衆異聞 二十二「血 脈」で、主人公の座光寺 藤之助
レイナ一世号(東方交易所有のクリッパー型快速帆船)の甲板上で、
クレイモアにて妙技披露する。

c0328479_1383615.jpg

c0328479_16235517.jpg

血 脈」 (講談社文庫 交代寄合伊那衆異聞 22)
佐伯 泰英 (著)発売日:2015/03/13
出版社:講談社 レーベル:講談社文庫

c0328479_16272885.jpg

クレイモア(英: Claymore)は、スコットランド人が使用した剣である。
語源はスコットランド・ゲール語の「大きな剣」を意味する"claidheamh mor
[クラゼヴォ・モル]、現代スコットランド・ゲール語ではクライァヴ・モール。
この名で呼ばれる剣は2種存在する。
1つは、14世紀から17世紀にかけて使用されていた両手持ちの大剣で、
スコットランド高地人(ハイランダー)が氏族(クラン)間抗争やイングランドとの
戦争で使用した。
当時のヨーロッパにおける両手用剣としては小ぶりで、素早い剣の動きが恐れられた。
1メートルほどの刀身を持ち、鍔は刃に向かって傾斜した形で左右に大きく張り出して
おり、先端には飾りの輪が複数ついている。
飾輪は主に四葉の形をしており、見た目上の大きな特徴ともなっている。

c0328479_16274135.jpg
c0328479_16275794.jpg

銘酒「クレイモア
ブレンデッドウイスキー愛好家、バーテンダー必見!ゲール語で“剣”を意味する
クレイモア
アロマがまろやかで大人気のクラガンモアをキーモルトとしたクレイモアは、
深みのあるまろやかでバランスがとれたスコッチウイスキー。
是非一度ご賞味ください。

c0328479_16295785.jpg

後書きによれば作者は、次号で完結させるつもりらしい。

c0328479_1631186.jpg

[PR]
by inemuri_hansui | 2015-04-25 04:25 | 時代小説 | Comments(4)
【暦】四月の犬さん・猫さん
c0328479_1231286.jpg

c0328479_1223945.jpg

c0328479_124186.gif
c0328479_1242089.jpg

c0328479_125258.gif
c0328479_1251665.jpg


c0328479_126884.jpg


c0328479_1264535.jpg
c0328479_127187.jpg
c0328479_1271450.jpg


c0328479_1272821.jpg

[PR]
by inemuri_hansui | 2015-04-01 04:01 | 犬さん・猫さん | Comments(4)


by 居眠り半睡
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
最新のコメント
 おはようございます。 ..
by inkyo at 08:33
おはようございます お..
by ToroTamaMaguro at 07:52
こんにちは。 蓮華..
by one0522 at 11:50
おはようございます お..
by ToroTamaMaguro at 05:51
おはようございます。 ..
by inkyo at 08:58
こんにちわ おかげんは..
by ToroTamaMaguro at 13:50
こんにちは。 お加減は..
by one0522 at 10:09
 おはようございます。 ..
by inkyo at 08:45
こんにちは。 東京..
by one0522 at 13:11
こんにちわ おかげんは..
by ToroTamaMaguro at 10:37
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧